便利ソフトの紹介

お勧めソフト、ページの紹介☆


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Microsoft数式3.0を呼び出すショートカットキーを作りたい。

Word文章に数式を入れたい、そんなときよく用いるであろうソフト数式3.0ですが、数式の数が増えてくるといちいち『挿入→オブジェクト→数式3.0』といったふうに選択するのがだんだんとめんどくさく感じてきます。そこで!!!"CTRL+E(equation)"等、任意のショートカットで数式を挿入できる方法を紹介します。

やり方は簡単☆

==========================================================
ツールバー上を右クリックし、ユーザー設定を開く。
ダイアログの下のほうにある「キーボード」を押す。
「分類」の一覧から「挿入」を選ぶ。
「コマンド」の一覧から「InsertEquation」を選ぶ。
「割り当てるキーを押してください」のところにカーソルを合わせ、登録したいショートカットキーを押す。(登録しようとしたショートカットキーがほかのキー設定とかぶる場合は、「現在の割り当て」のところにそれが表示されます)
「保存先」が「Normal.dot」になっていることを確認して、「割り当て」を押す。
後はダイアログを閉じれば完了。
==========================================================
無題1


これで、レポート、課題、論文、作業効率UP間違いなしです♪
スポンサーサイト

テーマ:Windows 全般 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2007/10/30(火) 02:04:53|
  2. 科学系ソフト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フリーの数理処理ソフト maxima

数学の方程式がどうしても解けない…
宿題に出された計算問題が多すぎる
とりあえず解けたけど答えがあってるか分からない…。

そんなときに役に立つのがこの数式計算ソフトmaximaです。

このソフトさえあればあらゆる数学の問題が一瞬で解くことができます。

例えば,2次方程式x^2 - 6*x + 5 = 0 という問題があったとします。
本来ならば,因数分解または解の公式を用いてとかなかければいけませんが、
maximaなら、
solve(x^2 - 6*x + 5 = 0 ,x);
と打ち込むだけで
[x=1,x=5]
と答えが出てきます。

0


3次以上の方程式・因数分解・連立方程式・微分・積分も解けます。
積分は定積分・不定積分が行えます。

例えば、
∫(a*x^2+1)dx 
という問題であれば、
integrate(a*x^2+1,x);
と打ち込めば、
(a*x^3)/3+x
と答えを求められます。
∫1/(x^2+a^2) dx
であれば、
atan(x/a)/a
と求められます。

さらに、これらの関数の2D・3Dグラフを描画することもできます。

3



配布サイト
 ・http://maxima.sourceforge.net/
 ・http://sourceforge.net/project/showfiles.php?group_id=4933

テーマ:おすすめソフトウェア - ジャンル:コンピュータ

  1. 2007/10/26(金) 22:09:21|
  2. 科学系ソフト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の記事

人気記事ランキング

タグクラウド

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

関係リンク

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。