便利ソフトの紹介

お勧めソフト、ページの紹介☆


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハリー・ポッターと死の秘宝 ついに発売!!!

ついに待ちに待ったハリーポッターシリーズ第7巻『ハリー・ポッターと死の秘宝』が発売されました。
まだ購入していない人は今すぐ購入してください!!!
今から読んできます☆ではw


スポンサーサイト

テーマ:**本の紹介** - ジャンル:本・雑誌

  1. 2008/07/23(水) 14:08:44|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

360Desktop



デスクトップを、360 度スクロール可能なパノラマ画面にすることができるソフト。
デスクトップを横に引き伸ばし、シームレスにパノラマスクロールできるループ画面にすることが
できます。 他のソフトと違う点は画面をループ状にできるということ。横に広げられたデスクトップは、シームレスにパノラマスクロールすることができ、さらにはループ状になっているため、ちょっとした次世代感を味わうことができます。

360desktopのDLはこちらから
360desktop

テーマ:フリーソフト - ジャンル:コンピュータ

  1. 2008/07/23(水) 10:37:47|
  2. カスタム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

描けないグラフはない『Origin』





実験や統計データから収集されるデータはデータ量として大変大きなものになる場合があります。Originのデータシートの大きさに制限はありません。実装メモリーの容量の許す範囲でデータを入力できます。OriginではテキストファイルやASCIIファイル、Excelのワークブックのインポートをサポートしています。また、Origin Proではバイナリファイルのデータを読み込む事ができます。したがって、実験データやシミュレーションデータなど、大量のデータを取り扱う用途に向いています。さらに、複数のASCIIファイルを一括でインポートしたり、ドラッグ&ドロップでインポートすることもできます。また、インポートウィザードによりファイルの内容を確認して、設定しながらインポートすることもできるようになりました。設定情報をフィルタファイルに保存すれば、次回以降、そのフィルタを使えば簡単にインポートできます。
それらのデータを元に棒グラフ、散布図、折れ線グラフ、ベクトル図、極座標図、等高線図、ターナリなどの2次元図から曲面図、立体散布図など様々なグラフを描く事ができます。数式などを用いてワークシート中にデータを作成したり、直接グラフを描く事もできます。

Origin 体験版の請求

テーマ:ソフトウェア - ジャンル:コンピュータ

  1. 2008/07/23(水) 01:11:37|
  2. 科学系ソフト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

AVI Preview 「aviファイルを途中再生」

ダウンロード途中のavi動画や、破損してしまったaviファイルが、再生できるフリーソフト

AVIファイルなどは、通常ダウンロードが完了するまで実際にムービーを再生することができないため、音声がずれていたり画質のチェックなどをダウンロード途中で確認できませんが、この「AVIPreview」でダウンロードが完了するまで待つ前に、対象のムービーファイルをプレビューチェックすることができます。

「AVIPreview」は海外製フリーソフトですが、日本語化パッチが提供されています。

aviファイル 途中再生
DLは以下のURLからhttp://www.avipreview.com/download.htm

テーマ:フリーソフト - ジャンル:コンピュータ

  1. 2008/07/11(金) 23:56:21|
  2. テレビ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ソーシャル3D仮想空間「Lively」 by google

 米Googleは8日、3D仮想空間を作り、その中で交友を楽しめる新サービス「Lively」のベータ版を公開した。Google Labsプロジェクトの1つとして実験的に公開されている。
 Livelyを利用するには、Googleアカウントにログインし、Internet ExplorerとFirefoxに対応したプラグインをインストールする必要がある。Windows Vista/XPに対応しており、現時点ではMac OSとLinuxには対応していない。 Googleによると、このプロジェクトは同社の「20%プロジェクト」の1つとして発足したという。その後、アリゾナ州立大と共同で改良を進め、その結果としてYouTube動画の埋め込みや画像の写真立てへの表示といった機能が追加されたとされる。

 現在、Livelyベータ版は無料で利用できるが、Googleが有料化を検討していることが各所に見て取れる。アバターや部屋を作るためのテンプレートには価格設定の表示個所がある。現在のところ、その「Price」は「FREE」と表示されている。ほかの表記からもわかるが、これらのテンプレートは購入することが前提となっているようだ。将来的に、ここでユーザーテンプレートを売買できる市場を作るのか、あるいはGoogleがほかのどのような方法で収益機会を探るのか注目されるところだ。




ソーシャル3D仮想空間「Lively」

テーマ:フリーソフト - ジャンル:コンピュータ

  1. 2008/07/09(水) 15:18:16|
  2. google
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の記事

人気記事ランキング

タグクラウド

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

関係リンク

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。