便利ソフトの紹介

お勧めソフト、ページの紹介☆


ソーシャル3D仮想空間「Lively」 by google

 米Googleは8日、3D仮想空間を作り、その中で交友を楽しめる新サービス「Lively」のベータ版を公開した。Google Labsプロジェクトの1つとして実験的に公開されている。
 Livelyを利用するには、Googleアカウントにログインし、Internet ExplorerとFirefoxに対応したプラグインをインストールする必要がある。Windows Vista/XPに対応しており、現時点ではMac OSとLinuxには対応していない。 Googleによると、このプロジェクトは同社の「20%プロジェクト」の1つとして発足したという。その後、アリゾナ州立大と共同で改良を進め、その結果としてYouTube動画の埋め込みや画像の写真立てへの表示といった機能が追加されたとされる。

 現在、Livelyベータ版は無料で利用できるが、Googleが有料化を検討していることが各所に見て取れる。アバターや部屋を作るためのテンプレートには価格設定の表示個所がある。現在のところ、その「Price」は「FREE」と表示されている。ほかの表記からもわかるが、これらのテンプレートは購入することが前提となっているようだ。将来的に、ここでユーザーテンプレートを売買できる市場を作るのか、あるいはGoogleがほかのどのような方法で収益機会を探るのか注目されるところだ。




ソーシャル3D仮想空間「Lively」
スポンサーサイト

テーマ:フリーソフト - ジャンル:コンピュータ

  1. 2008/07/09(水) 15:18:16|
  2. google
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<AVI Preview 「aviファイルを途中再生」 | ホーム | 匿名メール>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oserver.blog123.fc2.com/tb.php/66-0a77d497
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

人気記事ランキング

タグクラウド

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

関係リンク

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング