便利ソフトの紹介

お勧めソフト、ページの紹介☆


描けないグラフはない『Origin』





実験や統計データから収集されるデータはデータ量として大変大きなものになる場合があります。Originのデータシートの大きさに制限はありません。実装メモリーの容量の許す範囲でデータを入力できます。OriginではテキストファイルやASCIIファイル、Excelのワークブックのインポートをサポートしています。また、Origin Proではバイナリファイルのデータを読み込む事ができます。したがって、実験データやシミュレーションデータなど、大量のデータを取り扱う用途に向いています。さらに、複数のASCIIファイルを一括でインポートしたり、ドラッグ&ドロップでインポートすることもできます。また、インポートウィザードによりファイルの内容を確認して、設定しながらインポートすることもできるようになりました。設定情報をフィルタファイルに保存すれば、次回以降、そのフィルタを使えば簡単にインポートできます。
それらのデータを元に棒グラフ、散布図、折れ線グラフ、ベクトル図、極座標図、等高線図、ターナリなどの2次元図から曲面図、立体散布図など様々なグラフを描く事ができます。数式などを用いてワークシート中にデータを作成したり、直接グラフを描く事もできます。

Origin 体験版の請求
スポンサーサイト

テーマ:ソフトウェア - ジャンル:コンピュータ

  1. 2008/07/23(水) 01:11:37|
  2. 科学系ソフト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<360Desktop | ホーム | AVI Preview 「aviファイルを途中再生」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oserver.blog123.fc2.com/tb.php/69-d1cd9481
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

人気記事ランキング

タグクラウド

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

関係リンク

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング